バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発の有限会社バイオデバイステクノロジー│石川県能美市

バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発のベンチャー企業です。大学研究機関と連携しています。

有限会社バイオデバイステクノロジー

HOME ≫

バイオデバイステクノロジーのご案内

お知らせ


2017/7/11
新製品である
生菌数計測センサー”DEPSOR-TVC"の操作方法についてYuotubeに公開しました。下記URLからご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=uhwGvZqGSD0&feature=youtu.be

2017/06/27
​金沢で開催の国際学会「M&BE9」にて「On-site and reliable enumeration of total viable bacterial count in pasteurized milk using ‘DEP-On-Go’ sensor」というタイトルで研究発表を行いました。
We gave an oral presentation,  "On-site and reliable enumeration of total viable bacterial count in pasteurized milk using ‘DEP-On-Go’ sensor" at an international conference, "M&BE9", held in Kanazawa.


2017/05/08

当社の印刷電極と電気化学発光測定装置を用いて糖尿病のマーカー
である糖化アルブミンを高感度に測定でいることを報告しました。唾液での診断できる可能性も示されました。
Sensitive Detection of Glycated Albumin in Human Serum Albumin Using
Electrochemiluminescence
Anal. Chem., 2017, 89 (11), pp 5909–5915


2017/04/22
当社の印刷電極を用いた電気化学発光バイオイメージングに関する論文がElectrochimica Actaに掲載されました。
Quenched Electrochemiluminescence Imaging using Electro-Generated Substrate for Sensitive Detection of Catalase as Potential Enzyme Reporter System
Electrochimica Acta, 240, 447-455 (2017)
DOI 10.1016/j.electacta.2017.03.224

2016/12/27
当社の印刷電極と小型ポテンシオスタットminiSTAT100を用いたシステムにより、重金属が迅速に現場で測定できることを示した論文がOpen JournalのSensorsに掲載されました。
DEP-On-Go for Simultaneous Sensing of Multiple Heavy Metals Pollutants in Environmental Samples,
Madhu Biyani, Radika Biyani, Tomoko Tsuchihashi, Yuzuru Takamura, Hiromi Ushijima, Eiichi Tamiya and Manish Biyani,
Sensors, 17(1), 45 (2017)
DOI 10.3390/s17010045

2016/11/22
当社の印刷電極と小型ポテンシオスタットminiSTAT100を用いて電気化学発光による尿素センサーの論文がElectroanalysisに掲載されました。
Electrochemiluminescence Based Enzymatic Urea Sensor Using Nanohybrid of Isoluminol-gold Nanoparticle- graphene Oxide Nanoribbons,
Electroanalysis, 9, 938 943(2017)
DOI 10.1002/elan.201600477

2016/11/09
平成28年度いしかわ次世代産業創造ファンド事業助成金(次世代産業創造支援事業(ライフサイエンス))に採択されました。北國新聞2016.11.10朝刊に記事が掲載されています。

2016/11/05
当社の印刷電極と電気化学発光装置BDT-eCLP100を用いた抗酸化センサーに関する論文がElectrochimica Actaに掲載されました。
Rapid sensing of antioxidant capacity based on electrochemiluminescence induced by electrochemically generated reactive oxygen species
Electrochimica Acta, 222, 680-686 (2016)
DOI 10.1016/j.electacta.2016.11.012

2016/11/02
Bluetoothを用いた無線接続型ポテンショスタットBDTminiSTAT100-BTRが発売されました。手のひらサイズの小型軽量で、コードレス使用可能のため一層手軽にご使用可能です。

2016/10/21
当社の印刷電極を用いたバイオセンサーに関する総説がOpen JournalのSensorsに掲載されました。
Printable Electrochemical Biosensors: A Focus on Screen-Printed Electrodes and Their Application
Sensors, 16(10) 1761(2016)
DOI 10.3390/s16101761

2016/10/05
11/14~16 インテックス大阪で開催される、ものづくり補助事業成果発表・ビジネスマッチング会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展いたします。

2016/09/01
印刷電極DEP-Chipシリーズが新発売されました
小型ポテンショスタットBDTminiSTATシリーズが新発売されました



2016/08/20
ホームページリニューアルオープンいたしました。

弊社が選ばれる理由

弊社が選ばれる理由
History

バイオデバイステクノロジーは、2003年に北陸先端科学技術大学院大学の教官6名により設立された大学発ベンチャーです。

Concept
主な設立目的は
大学の持つ知の力、研究ネットワークをバックボーン
として、    
大学での研究成果の事業化
教官が研究を通じて得た成果を実用化するために不可欠である他企業との連携の橋渡し
産学官連携によるイノベーションの創出
が挙げられます。
Project

現在弊社では、弊社代表の民谷らが知的クラスター創成事業をはじめとして様々な産学官連携プロジェクトの中から生み出したシーズを基に製品開発、販売活動を推進しております。
また、弊社ではクライアントのニーズに応じて製品のカスタマイズ、試作や、用途開発の情報収集、調査・研究なども受託いたしております。

Vision

私共は、これまで大学研究者個人の立場で、研究開発に携わってきましたが、法人格を取得することにより知的財産権や各種契約の主体となり得、特に他企業との連携を進めるうえにおいて必要な、明確且つ迅速な対応が可能となるものと考えております。

Policy

大学から社会へより多くの成果を還元すると共に、社会のニーズを大学へ伝える橋渡しも担えるものと自負いたしております。

事業内容のご案内

製品のご案内

お問い合わせはこちら

お問い合わせ
〒923-1211 石川県能美市旭台2-13 いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日
有限会社
バイオデバイステクノロジー
〒923-1211
石川県能美市旭台2-13
いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日

モバイルサイト

有限会社バイオデバイステクノロジーモバイルサイトQRコード

有限会社バイオデバイステクノロジーモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 0000422317.gif