バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発の株式会社バイオデバイステクノロジー│石川県能美市

バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発のベンチャー企業です。大学研究機関と連携しています。

HOME ≫ 印刷電極性能について ≫

印刷電極性能について

DEP-Chip(DEP-SP-N)の電極性能を市販のグラッシーカーボン電極及び他社の印刷電極と比較するため、フェリシアン化カリウム溶液中でのサイクリックボルタモグラムを同様に行い、その結果をもとにDEP-Chipの性能を実証しました。

グラッシーカーボン電極との性能比較測定

グラッシーカーボン電極との性能比較測定

測定結果比較
  DEP-­Chip (SP­-N)*1) グラッシーカーボン電極*2)
酸化側(mV) 電位 174(CV% 1.8) 電位 276
電流値(μA) 11.9(CV% 2.6) 3.5
還元側(mV) 電位 44(CV% 6.5) 電位 187
電流値(μA) 11.8(CV% 2.0) 3.37
作用極面積(mm2) 3.04 0.79
電流密度(μA/mm2) 3.91(酸化側) 4.45(酸化側)
ピークセパレーション(mV) 130 89.3

※1)DEP-Chip/電極60個の結果の平均値
※2)参照極に3M KCl銀/塩化銀電極(RE1B電極)、作用極に丸棒グラッシーカーボン電極(010761R1)、対極にPtカウンター電極(002222VC2用)を使用。

他社印刷電極との性能比較測定例

他社印刷電極との性能比較測定例

  DEP-Chip A社 B社
作用電極面積(mm2) 3.04 1.13 4.78
酸化側 ピーク値(μA) 12.5 0.72 7.13
ピークセパレーション(mV) 137 1035 543
電流密度(μA/mm2) 4.11 0.64 1.48

お問い合わせはこちら

〒923-1211 石川県能美市旭台2-13 いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日
株式会社
バイオデバイステクノロジー
〒923-1211
石川県能美市旭台2-13
いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日

モバイルサイト

株式会社バイオデバイステクノロジースマホサイトQRコード

株式会社バイオデバイステクノロジーのモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!