バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発の株式会社バイオデバイステクノロジー│石川県能美市

バイオセンサ関連製品の製造販売、受託研究開発のベンチャー企業です。大学研究機関と連携しています。

HOME ≫ 測定例 ≫

測定例

DEP-­Chip測定例ではDEP-­Chipを使った、電気化学的DNA検出法(凝集法)と、それによるDNA濃度測定・DNA検出の他、グルコース濃度測定をご紹介しています。

1.電気化学的DNA検出法(凝集法)の原理と特長
2.電気化学的DNA検出法(凝集法)による濃度測定
 ・DNA濃度測定1
 ・DNA濃度測定2(PCR増幅産物濃度測定値の比較)
3.電気化学的DNA検出法(凝集法)によるDNA遺伝子検出
 ・サルモネラ菌遺伝子検出
 ・腸管出血性大腸菌遺伝子検出
 ・GMトウモロコシ遺伝子検出
 ・血液からのHBV遺伝子検出
4.DEP-­Chipを用いたグルコース濃度の測定

1.電気化学的DNA検出法(凝集法)の原理と特長

1.電気化学的DNA検出法(凝集法)の原理と特長
電気化学的DNA検出法(凝集法)は特許です。(特許登録3511596)

2.電気化学的DNA検出法(凝集法)によるDNA濃度測定

DNA濃度測定1

測定条件
LSV:掃引速度 100mV/sec、掃引範囲 0­1V
DNA:サケ精子由来
DNA濃度測定1
DNA濃度測定2 [PCR増幅産物濃度測定値の比較]

初期コピー数、PCRのサイクル数の条件を変えてPCRを行い、得られたPCR産物の濃度を2種類の方法(吸光度法、電気化学的法)で測定し比較。
 DNA濃度測定2 [PCR増幅産物濃度測定値の比較]

3.電気化学的DNA検出法(凝集法)によるDNA遺伝子検出

サルモネラ菌遺伝子検出
Total 50μlのPCR反応後、
2μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladder
Total 25μlのLAMP反応後、
1μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladder
腸管出血性大腸菌遺伝子検出
Total 25μlのLAMP反応後、
1μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladde

LAMP Condition
65℃,60min.

Template
a:Positive Control DNA
b:Negative Control
c:陽性検体1(大腸菌O157ゲノム102copy)
d:陽性検体2(大腸菌O157ゲノム103copy)
e:陰性検体2(大腸菌O18ゲノム102copy)
GMトウモロコシ遺伝子検出
Total 25μlのLAMP反応後、
1μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladder

LAMP Condition
65℃,60min.

Template
a:陽性コントロールプラスミド
b:トウモロコシゲノム (遺伝子組み換え体ではない)
c:D.W.
血液からのHBV遺伝子検出
Total 50μlのPCR反応後、
2μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladder

Template
a:HBV患者血液1(HBV­DNA(+))
b:HBV患者血液2(HBV­DNA(++))
c:健常者血液  (HBV­DNA(­)
Total 25μlのLAMP反応後、
1μlの反応液を解析。
M:50­2000 bp Ladder

Template
a:HBV患者血液1(HBV­DNA(+))
b:HBV患者血液2(HBV­DNA(++))
c:健常者血液  (HBV­DNA(­))

4.DEP-­Chipを用いたグルコース濃度の測定

酸素非固定

グルコースオキシターゼを使用し、クロノアンペロメトリーで測定した。
酸素非固定
酸素固定

グルコースオキシターゼを電極表面上にドライアップにより固定化し、クロノアンペロメトリーで測定した。 非固定の場合と比較して、電流値が高く、測定レンジが広い。
酸素固定

お問い合わせはこちら

〒923-1211 石川県能美市旭台2-13 いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日
株式会社
バイオデバイステクノロジー
〒923-1211
石川県能美市旭台2-13
いしかわクリエイトラボ106
TEL: 0761-51-7210
[営業時間] 9:30~18:30
[定休日] 土・日・祝日

モバイルサイト

株式会社バイオデバイステクノロジースマホサイトQRコード

株式会社バイオデバイステクノロジーのモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!